忍者ブログ
同人制作の過程を日記に記す
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/24 NONAME]
[03/18 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
愛良
HP:
性別:
非公開
職業:
ぐらふぃっかー
バーコード
ブログ内検索
P1000246.JPG


土曜日の夜カレーだったので久々にナンをつくりました。
今回は卵やオリーブオイル、牛乳を生地に練りこみました。
オーブンで焼いてもいいのですけど、フライパンのが楽なので、フライパンで。

白米と食べるカレーも良いですけど、ナンと食べるカレーもまた良いね!




そう言えば、朝雪が降ったようですね。
PR
f3da8521.jpeg



ようやく、苺がお店に並ぶようになりましたが、まだ高いね。
紅ほっぺとか言うのが600円もしましたよ!10%引きだったので、540円か。
去年何度かショートケーキを焼いたのですが、この冬がどんなに待ち遠しかった事か!
 夏の間は、気を紛らわすべく、ピーチショートやメロンショートに挑戦したのですが、やはり苺ショートが一番だと思うんだ。

と言うわけで、早速ケーキを焼きました。

材料

スポンジ

卵3
薄力粉90g
グラニュー糖90g
バター20g

飾り用

ホイップされたクリーム250cc2本
苺12個



卵をボールにあけて、ハンドミキサースイッチオン。手動は面倒っちい。
途中3度ほどに分けで、グラニュー糖を投入。
ある程度角が立つようになたら、薄力粉をふるいにかけながら投入。
ここからは、ヘラに持ち替えて、すくい上げるように、泡を潰さないようにサックリ混ぜる。
そこへ溶かしたバターを入れ、混ぜる。
スポンジの型に入れたら、あらかじめ170度に予熱しておいたオーブンで30分焼く。
焼きあがったら、串などをぶっさして液体がついてこなかったらスポンジは出来上がり。

オーブンから出して、スポンジからロールペーパーを慎重にはがす。
びりっと一気にやると、失敗してスポンジがおじゃんになる可能性も。
はがし終わったら、網の上で冷ます。

スポンジが冷めたら、鋸包丁などで、3枚にスポンジをスライス。
1段目にホイップを塗り、薄くスライスした苺を敷き詰める。
そして、2枚目を乗せ、またホイップを塗り、薄くスライスした苺を敷き詰める。
スライスした苺は、切ったあとにキッチンペーパーなどで水分を取っておくと、ホイップがグジュグジュにならんくていいかもね。
最後の1枚はさかさまにして切り口のほうを上にする。
上と、側面にホイップを塗り、外周に絞り込むように角をつくって、8個配置したら完成です。
少し冷やしてからのほうが、美味しいかも!
最近、お菓子・パン作り、にハマってます。
お菓子作りでは苺ショートに、メロンショート(時期的に苺が手に入らなくなったため)、スイートポテトタルト。
私の場合、基本、バターと砂糖は、レシピより少なめに入れます。少しでもカロリーオフのためですよ!
決して、バターがたかi・・・@#%・・?・・・/+'・・・

ケーキの生地は大分上手に出来るようになりました。
私の場合、思い立ったら即行動なので、ハンドミキサーを買いに近くのホームセンターに駆け込みましたよ。
けど、ハンドミキサーが売り切れてて、現品でいいから!と展示してあるのを買っちゃいました。
さすがに、生クリームとか自力であわ立てる自身茄ぃ子。

 スイートポテトタルトは個人的には美味しかったのですが、社長に喰わせたら”健康にはよさそうだけど、甘さが足りない”と言われました。コノォオオオオーーーーw、隠し味に蜂蜜入れてみたんだぜぃ。

 今までは、会社のオーブンを使って、ピザやケーキを作ってたのですが、休みの日とかにじっくり作りたくて、35000円ぐらいのオーブンレンジ買ってしまいまして。今では会社で作ることはなくなったのです。
 
 パンは、初めオーブンのおまけのレシピでバターロールを作ったのがきっかけなのですが、ピロシキに挑戦してみました。美味しかったのですが、ちょっと塩コショウ入れすぎた;;バターロールはかなり上手くできましたよ。
 給食の懐かしのコッペパンのレシピがネットであったので挑戦してみたのですが、失敗。打ち粉しすぎて記事が硬くなって膨らまなかったようです。今度は成功させるぞ!
http://file.capcap.blog.shinobi.jp/1127268291_26.jpg

会社にはオーブンレンジがあるのをふと思い出して、オーブンレンジなら大きくて、上手くピザが作れるのではないかと思ったら、いてもらってもいられたのですが、今日再度ピザに挑戦しました。
 まずは、強力粉200gぐらい、ドライイースト5~10g、塩少々、ぬるま湯適当、ゆで卵2個、サラミ10枚、ベーコン2枚、ピザソース、ピザ用チーズ、マヨネーズを用意。
 強力粉を大きめのお椀にあける。別のお椀に、ぬるま湯を用意して、その中にドライイーストと塩を入れ、適当にかき混ぜる。それを強力粉に混ぜつつ、箸でかき混ぜる。ある程度まとまったら、まな板の上に塊を移動させ、力を入れてこねる。手にひっつくようなら、強力粉を追加してこねる。こねまくったら、お椀に移して、湿ったタオル等を掛けて1時間放置。
 1時間経ったら、拳で空気を抜く。麺棒で30cmぐらいの円に引き伸ばす。上手く円にならなかったら、隅を引っ張ってのばして形を整えるのもアリ。で、焼いているときに餅みたいに膨らまれても困るので、フォースでブッすり穴をあけまくる。
 ようやくここからトッピング開始!まずは、ピザソースを真中にぶちゅーと垂らして、余白1,5cmぐらい開けて(ソースがかかってないと、フチが多く膨らむ)引き延ばす。次に、サラミを満遍なく貼り付け、ベーコンと適当に細かく切ったゆで卵を散らす。お次は、チーズをたっぷりまぶす。中央多めで外に行くにつれて少な目。ラストを飾るのはマヨネーズ。マヨネーズを編み状に掛けたら出来上がり。
 220度で15分なのだけど、会社のオーブンは210度の次が250度だったので、210度で16分焼きました。
 見事ビックサイズの自作ピザの完成です。3Fの経理の人とスタッフに一切れずつあげて残りを私が食べました。スタッフの人はとても美味しい。と言ってくれました。私もめちゃくちゃ美味かったと思う。もうすこしカリッと生地が焼ければさらに美味しくなると思う。
 直径30cmぐらいの円のピザで上記の素材でも1枚あたりは400円ぐらいだと思う。

Copyright c 格闘ゲーム制作日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By Atelier Black/White
忍者ブログ [PR]