忍者ブログ
同人制作の過程を日記に記す
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 NONAME]
[05/16 荒霧雪人]
[05/16 荒霧雪人]
[01/02 NONAME]
[10/14 清水]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
愛良
HP:
性別:
非公開
職業:
ぐらふぃっかー
バーコード
ブログ内検索
http://file.capcap.blog.shinobi.jp/1127268291_26.jpg

会社にはオーブンレンジがあるのをふと思い出して、オーブンレンジなら大きくて、上手くピザが作れるのではないかと思ったら、いてもらってもいられたのですが、今日再度ピザに挑戦しました。
 まずは、強力粉200gぐらい、ドライイースト5~10g、塩少々、ぬるま湯適当、ゆで卵2個、サラミ10枚、ベーコン2枚、ピザソース、ピザ用チーズ、マヨネーズを用意。
 強力粉を大きめのお椀にあける。別のお椀に、ぬるま湯を用意して、その中にドライイーストと塩を入れ、適当にかき混ぜる。それを強力粉に混ぜつつ、箸でかき混ぜる。ある程度まとまったら、まな板の上に塊を移動させ、力を入れてこねる。手にひっつくようなら、強力粉を追加してこねる。こねまくったら、お椀に移して、湿ったタオル等を掛けて1時間放置。
 1時間経ったら、拳で空気を抜く。麺棒で30cmぐらいの円に引き伸ばす。上手く円にならなかったら、隅を引っ張ってのばして形を整えるのもアリ。で、焼いているときに餅みたいに膨らまれても困るので、フォースでブッすり穴をあけまくる。
 ようやくここからトッピング開始!まずは、ピザソースを真中にぶちゅーと垂らして、余白1,5cmぐらい開けて(ソースがかかってないと、フチが多く膨らむ)引き延ばす。次に、サラミを満遍なく貼り付け、ベーコンと適当に細かく切ったゆで卵を散らす。お次は、チーズをたっぷりまぶす。中央多めで外に行くにつれて少な目。ラストを飾るのはマヨネーズ。マヨネーズを編み状に掛けたら出来上がり。
 220度で15分なのだけど、会社のオーブンは210度の次が250度だったので、210度で16分焼きました。
 見事ビックサイズの自作ピザの完成です。3Fの経理の人とスタッフに一切れずつあげて残りを私が食べました。スタッフの人はとても美味しい。と言ってくれました。私もめちゃくちゃ美味かったと思う。もうすこしカリッと生地が焼ければさらに美味しくなると思う。
 直径30cmぐらいの円のピザで上記の素材でも1枚あたりは400円ぐらいだと思う。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
許可
ロールマン2世
拝啓 わかぷりこーんさん。
始めまして、あなたの同人ゲームを買った、
ロールマン2世と申します。

非常に面白いゲームですね、『ROCKMEN R』

まず私はhttp://kemtaisa.hp.infoseek.co.jp/bbstop.html
のサイトでロックマンの同人小説を書いていますが、あなたのROCKMEN Rをネタに小説を書いても宜しいでしょうか?
またあなたの名前をクレジットした方がよろしいでしょうか?

もうすでに書いておりますが、もし許可いただけないのでしたら、その小説削除いたします。

ぶしつけなお願いですが、ご返答のほどよろしくお願いいたします。

敬具
2010/06/05(Sat)23:53:32 編集
Re:許可
愛良
こんばんは、かぷりこーんの愛良です。
2件の書き込みがあるようなので、こちらにも一応返信しました。

返信遅くなってしまってすいません。
まず、ソフトを買っていただいてありがとうございます。

ROCKMEN Rをネタに小説を書いていただいても全く問題ありません。クレジットは載せても載せなくても構いません。

いやはや、なんか嬉しいです。

あとで、読んでみますね。
2010/06/06(Sun) 00:13

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]

Copyright c 格闘ゲーム制作日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By Atelier Black/White
忍者ブログ [PR]