忍者ブログ
同人制作の過程を日記に記す
| Admin | Write | Comment |
ヴァカリネ鯖今日ずっとメンテ!
あーなんか禁断症状が・・・

昨日念願のネクロマンサーになったんで
今日は経験値カードで190lvまで突っ走って
190ID行こうと思っていたのに!

早くスケルトン召喚したかったり。
IDは死体の破片消費しても、クリア後戻ってくるから
お得だよね。

R8は11月末だから間に合うかな?

PR
今回、デジゲー博は抽選でした。
前回は抽選なかったと思うので、ドキドキでした。
が、無事受かりました!

E-06bです。

今月25日は、大九州へ行きます。
 こちらは、H-04です。


あと、東方ROCK MAIDEN3のサントラ製作中です。
音楽サークルではないので、サントラを作るのに
躊躇してたせいで、1・2の音楽担当に許可の
話をするのが遅かったので、1・2の無圧縮の方は消してしまった
らしく、ゲーム内音源しか用意できません。
なので、1・2はサントラに記載されたパスワードで
おまけ的にmp3をダウンロードできるようにしようと思っています。
3は無圧縮が確保できましたので問題無いです。

秋はイベントが多いですね!
ROの後継のTosは初期のテストプレイには参加しましたが
ROみたいにのめりこみそうだったので、やらないように
していたのですが、知り合いに誘われた・・・。
う、うわーーーー。
確かに、正直プレイしたい。
ROはβ2から10年ほど、3次職実装後しばらくまで
プレイしていました。
正直新しい発見があり面白かったのは古城までかな。
初めの頃は朝から晩までRO,学校では寝る感じだった。
専門学校でしたが1教科成績が足りず、先生に嘆願した。
就職した後も飲み断って帰ってROでしたね・・・。
その後、3次職実装後はプレイ頻度も落ちましたが

なので、のめりこみそうなゲームは避けて来ましたが
プレイしてしまった。
正直面白い。
どうなるか分からない!
昔みたいな情熱は無いので、そこまでやりこまないとは思いますけどね。
3鯖目で愛良でウィザードではじめたので見かけた方はよろしく。
ROも愛良でマジシャンでした初めは。
男のケツ見ながら冒険は出来ませんからね、女キャラ。
タワーディフェンス大好きなんで、アイギスと、お城で
遊んでいるのですが、アイギスの単行本がようやく
出るみたいですね。

試し読みしてみましたが、絵も上手く面白いと思う。
アニエスも結構可愛い。
ゲーム中では無口な王子が結構しゃべる!

キャラもなんかもらえるみたいだし
発売されたら買いに行かねば。

directdrawは、スッペクが低いPCだと軽い?ようだけど
スペックが高いPCだと重くなるようなので
このプログラム方法はそろそろ限界かなぁと思いまして
来年からはプログラム方法を変更する事を検討中。

で、超超基本部分のプログラムをしてみた。

#include "hgimg3.as"
    screen 0,800,600
    hgini
 
    ://キャラ
    texload2 "cha.png"
    texID1=stat
    ://背景
    texload "bg.bmp"
    texID2=stat
*main
    hgdraw 

    //背景
    gmode 0,800,600
    pos 400,300
    hgrotate texID2,0,0,0,800,600

    //キャラ
    gmode 3,512,512,255;//////////コレにすると、αチャンネル使える!
    pos 400,300
    hgrotate texID1,0,0,0,512,512
 
    hgsync 20 ;//適当
    goto *main



・まずはウィンドウを作る!
・キャラや背景をテスクチャとして登録する!
 登録先は今までと違って指定できないので、stat に
 返された変数を記憶する必要があるようだ。
(2の乗数じゃないとパソコンによってはエラー?
 今まではいい加減だった)
・テクスチャ登録した画像からお目当ての画像を指定して
 画像のどの部分を使うか指定する。
(今までと違って描画座標が画像の中心になるので注意)
(hgdrawと hgsync の間に記述する必要がある)

この描画方法だと、アルファチャンネルつきのPNGが使えるって
書いてあったんだけど、どうしても出来ないので一旦は諦めたんだけど
半透明も問題なく出来るか確認した時、ジャギーがとれたんで
もしやと、半透明のブレンド値を256にしたらだめだった。
が、255にしたら出来た!けど、255は肉眼では分からないほど
だけど、半透明なんだよね。256が半透明なし。
ただ、PCによっては変な描画されないか不安ではある。

上記さえ出来れば、あとはプログラムセンスでゲームが出来る。
他はifとrepeatさえわかればおkさ。
何故かというと、パソコンの性能があがっているから!

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4]

Copyright c 格闘ゲーム制作日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By Atelier Black/White
忍者ブログ [PR]